年下男性との浮気に夢中になり危うく夫にバレそうになりました

体験談アイコン

あい

29歳

大阪府

私は現在20代後半の既婚女性で、週に3~4日4~5時間程、家からすぐの場所にあるスーパーでレジ打ちのパートをしています。
夫は私より年上の30代前半、出張が多い仕事をしていて、月に3~4回は1日、2日程地方に出張しているのです。

結婚4年目ですが子供はまだおらず、その理由は夫の仕事が忙しいので2人きりの時間が持てないからです。
夫は朝7時8時頃に家を出て23時0時と夜遅くに帰ってくる事、休みの日は家で寝ているか友人と趣味の釣りへ行っています。
私がパートをしなくても十分な程稼いでくれる夫ですが、家でじっとしていても暇なので時間潰しにパートをしているといった感じです。

夫とは同じ会社で出会い交際2年で結婚したのですが、最初の2年はまだ楽しい結婚生活でした。
しかし結婚3年目辺りから夫の仕事が忙しくなり始めたので、レス気味になり、そしてお互い1日に会話をしない日も増えていってしまいました。
浮気をしたきっかけは夫がせっかくの休みも、自分の趣味を優先する事からです。
愛されていないのかと思って不安で、段々とストレスや不満が溜まっていってしまいました。

寂しくて、でも結婚している友達は子育てに忙しいし、独身の友達には惚気だと言われるので、誰でもいいので愚痴を聞いて欲しいと思っていたのです。
それに夫は全然美味しそうに食べてくれない私の料理を、誰かに食べてもらいたいとも思っていました。

浮気相手と知り合ったのは、Twitterです。
私は料理が趣味なので毎日作った料理の写真を、Twitterの自分の趣味アカウントに載せていました。
そこで毎回コメントやイイネをくれるA君というフォロワーがいて、最初は仲の良いフォローフォロワーという関係だったのです。

A君は1人暮らしの20代前半、新社会人で料理も下手なので、毎日コンビニのお弁当を食べているようでした。
私が簡単な料理レシピをTwitterへ載せたのがきっかけでA君がフォローしてくれて、それ以来A君に料理の事をツイートしていたり、そうしたやり取りを続けていたのです。
A君は私がレシピを教えてから料理に興味を持ってくれたようで、それから自分でも簡単な物を作るようになっていました。

A君とやり取りをするようになってからある日の事、A君が腕を骨折したとツイートしました。
それまでの会話でA君が案外近くに住んでいる事が解ったので、DMで「もしも何か困った事があればいつでも言ってね」と送ったのです。
するとA君からすぐ「実は利き腕を怪我したので料理の準備も出来なくて、最近またコンビニ弁当に戻ってしまった」と来ました。
何だか可哀想になって、軽い気持ちで「良かったら軽い食事を差し入れしましょうか」と提案したのです。

以前A君が田舎から出てきたばかりで知り合いも全然いないとツイートしていたので、本当に下心なしの親切心からでした。
A君は頼れる相手がいないからかお言葉に甘えてと言って、そして家の詳しい場所を教えてくれたのです。
そこで日時を合わせて、始めてA君の家へ行って本人とあったのはA君と知り合ってから3ヶ月でした。

A君は身長が180㎝もあり、顔は俳優の綾野剛さんにそっくりでした。
よく言われるようで、本人もネタにしていた程です。
仕事は営業をしているようで、私とは5歳も離れているからか、最初からすごく人懐っこくて笑顔が可愛らしい感じの男性です。

私は実は綾野剛さんのファンでもあるので、顔を見てA君にそれ以来ドキドキしてばかりでした。
初めて家へ行った日はA君に食事を作ってあげて、それだけで終わりました。
でもその後も2日3日に1回は食材を買ってA君の家へ行って料理を作ってあげていたのです。

A君もいつも美味しい美味しいと言って食べてくれるので嬉しくて、せめて怪我が治るまで、と思っていました。
しかし家へ初めて行ってから約1ヶ月後、そろそろギプスも取れてくる頃に「もう怪我が治ったらこうして会えないのかな」と悲しくなってしまったのです。
そこで自分が夫よりもA君に心がいっているのだと気づきました。

それを知ってか知らずかA君が「怪我が治ってもまた○○さんと会いたいです」と言ってくれました。
私はTwitterで既婚者と言う事を明かしていましたし、A君も知っていたのです。
でもA君と浮気をする事を私はあっさり受け入れました。

A君の怪我が治ってからは、デートを何度もしました。
まず2人のルールですが、電話や本メールはなし、LINEで連絡を取るだけといったものです。
LINEはA君の名前をあだ名にして、例えばタロウだったら「たあちゃん」と登録していたのです。
そしてやり取りもラブラブなメッセージはなく、女友達へ送るような内容をお互い送っていました。
とにかくやり取りしている相手が男だとはバレないようにA君にも協力してもらって、偽装していたんです。

会う時は家から何駅も離れた、私もA君も知り合いがいないような街でした。
日にちは夫が出張の日だったり、A君が仕事を終わった平日、夫が帰ってくるまでの夜の数時間でした。
頻度は大体月に5~6回会っていたのですが、デートをする時は私もA君も帽子をかぶったりして、ちょっと顔を隠していました。

日中にデートをした事はなく、殆どカラオケだったりラブホテルへ行って性行為をする感じです。
私はレス期間が長かった事とA君は彼女がいない期間が長くしかも性欲が強いので、1回のデートで何度も求めあいました。
道具を使ったり体位を変えたりして、夫にはしてもらえなかった事をしてもらっていたのです。

A君の家も私の家もあまり出入りしてはバレるといけないので、そういった個室で会うだけのデートですがとても楽しめました。
でもA君と浮気関係になってから5ヶ月経った頃、A君と夜に会ってカラオケへ行こうとしていた時に、夫に会ってしまいました。
夫は仕事帰りに同僚の方達と飲みに行っていたようで、丁度居酒屋から出てくる所だったのです。

夫は「ん?」というような顔をして私とA君の方を見ましたが、すぐに「見間違いか」と呟いて同僚の方と歩いて行ってしまいました。
どうやら酔っていたから気づかなかったと思うのですが、正か離れた土地でも夫に遭遇するなんて、危うく浮気がバレる所でした。

今もA君とは浮気関係にあります。
不倫はいけない事だと解っているのですが、しかしなかなか今の生活を手放せません。
夫は相変わらず仕事が忙しいですし、A君は年下という事もあってなんだかすごく放っておけない感じが可愛いのです。
でも、夫の仕事が落ち着いて2人の時間がもてるようになって、子供を作るという話が出てきたらどうしようかとも思います。

浮気、不倫をしながら子育てもしてというのは子供が可哀想なので、その時は夫かA君かどちらを選ぶか決めなければならないと感じています。
でもそれまでは、せめて今のA君との生活を楽しみたいと思います。

Follow me!

同じカテゴリの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください