セフレはアラフィフの既婚者

体験談アイコン

りょう

30代前半

埼玉県

セフレ募集していたアラフィフ既婚おじさん

30歳の会社員です。少し前に婚約寸前まで行った彼氏と別れ、もうしばらくは一人でもいいかなと思いながら仕事に勤しんでいます。チビでぽっちゃりで童顔と言うのがすごくコンプレックスで、なかなか積極的に合コンなどに行くことはできません。でも、このままじゃ出会いもないしと思い出会い系の掲示板を見に行きました。

世の中には様々な出会いを求めている人が多いのだと知り、この沢山の仲から自分がビビッとくる人を見つけるのは至難の技だと思いながら掲示板をみていた時、気になる書き込みを見つけました。その時私は交際相手を探していたのですが、真剣すぎる内容の書き込みの多さに疲れてしまって、「大人な関係募集」のページを流し見していました。そこにすごく淡々とした文章で「妻にセックスを拒まれ続けていて、相手をしてくれる女性を求めています。アラフィフ既婚のおじさんでも良いと言う女性からの連絡を待っています。」といった内容のものを見つけました。そのページはすごくフランクな口調か厳しめの口調かどちらかが多かったので、アラフィフと言うのを自分で言ってしまうおじさんの、淡々とした文章が引っかかってメッセージを送ってしまいました。何度も行き来した他愛のないメールの中に、割り切ったセフレの関係、休日は家族優先、年齢のせいで激しいのは無理、ぽっちゃりは好み、など情報を混ぜてくるのが私的にツボで2週間くらいやり取りをした後で会うことになりました。

2回目以降はセフレの関係に

最初に会う時は居酒屋を指定されました。後で聞いたら、私がいつでも逃げられるように、私に警戒されないようにと居酒屋を選んだそうなのですが、私としては初デートのつもりだったのでこの選択に驚きました。彼は49歳で髪に白いものが目立っており、でも整った顔をしていました。多分若い頃は中性的できれいな顔をしていたのだと思います。深いシワがいくつかありましたが、体型は少しお腹が出ている程度で、崩れすぎてはいませんでした。

初日は食事と軽めのお酒だけで色々な話をしました。私が既婚ではないということで彼氏ができたらすぐに関係を解消したいと言っていました。自分については妻がセックスの相手はしたくない、そのために外で遊んできても良いと言っていると説明を受け、のちにこの件でトラブルに巻き込まれることは絶対にない、なんなら一筆書くからと言っていて面白い人だなと思いました。ただ家族としては奥様のことをとても愛しておられて、彼女を抱けないことを本当に悔しく思っているのが伝わってきました。

二度目からはバーなどで1、2杯飲んですぐにホテルに行くという会い方でした。食事もホテル代も彼持ちで、本来ならお金を取っても良いくらいのことなんだからね、と絶対に財布は出させてくれませんでした。

尽くしてくれた唯一のセフレ

セックスは印象的でした。初めての日はすごく溜まっていたのか、すぐ果てていました。もちろん二回戦など無理で謝り倒しの別れでした。そのせいもあってか、二度目以降からはかなりしっかり前戯をされました。すごく上手くて前戯だけでも満足できそうなほどでした。彼は私に潮吹きの仕方を教えてくれて「喜ぶ男性は多いと思うよ。せっかくだから覚えてごらんよ」と言って熱心に指導してくれていました。それに彼は以前からソフトSMに興味があったそうなのですが、奥様には言い出せないまま体の関係がなくなってしまったため、それを私と試したいと言ってきました。どんなことをしたいのかと聞けば、手首を縛ったり、幾つかの大人のおもちゃを試したいと言っていたので、それくらいなら良いかと思ってそういうプレイも楽しみました。

彼は年齢のせいか時々中折れしたり、挿入できるほど硬くならないこともありましたが、しばらくすると自分から受診してくると言って薬を使っていました。私としては薬を使ってまでしなくても良いと思ったのですが、彼は自分の自信の問題だし、自分がしたいと思っているのだから使わせて欲しいと言いました。もちろん毎回薬を使うわけではなかったので、できないままの日もありましたが、薬を使って二回戦が可能な日もあったし、私は彼の前戯にメロメロだったのであんまり問題ありませんでした。

その後、1年弱そんな関係を続けた後で、私に彼氏ができ関係は終わりました。時々彼とのセックスが無性に欲しくなる時があります。それに彼に教えられた電動ディルドは今でも一人で使っています。多分もう私がセフレを持つことはないと思いますが、唯一の人が彼で本当に良かったと思っています。

Follow me!

The following two tabs change content below.
寄稿

寄稿

この記事はユーザーから寄稿いただいた体験談です。 寄稿したい体験談をお持ちの方はメールフォームよりご連絡ください。

同じカテゴリの記事

性欲解消関連のカテゴリ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください