カモフレと出会い生活が充実♪

体験談アイコン

アミ

20代後半

大阪府

カモフレと出会い生活が充実♪

カモフレとは?

私にはカモフレがいます。カモフレとはカモフラージュ・フレンドの略で、一緒にデートはするけど彼氏として付き合わない男性のことです。

私は20代後半の、事務職をしている独身女性です。見た目はちょっと小太りで、身長が低いせいもあって子供の頃から母からは「ボールみたいに真ん丸」と言われてきました。大人になっても顔と体に脂肪がついているままなので、自分でも鏡を見る度に「前から見ても横から見ても丸いな」と思います。体型も顔も似ているのは、女性芸人の渡辺直美さんです。メイクをちょっと濃くして服装も派手めにすると、そっくりと言われる程です。

そんな私がカモフレを作った事には3つの理由があります。

カモフレを作った理由

まず1つ目は「誕生日やクリスマスを1人きりで過ごすのが辛かったから」です。20代も後半に差し掛かると友達も結婚・出産する子が多く、なかなか友達と会って誕生日パーティー、なんて事はないのです。LINEでお祝いの言葉を送ってくれる友達や、会った時にプレゼントをくれる友達もいるのですが、しかし誕生日当日はいつも仕事で終わっていました。クリスマスなんて友達は皆、彼氏や旦那さんと過ごします。私は自分でも不思議な事に彼氏が過去に何人かいた事はありましたが、ここ数年は彼氏なしの寂しいクリスマスを送っていて、それが寂しかったのです。

2つ目は「水族館や遊園地、イルミネーションイベントや旅行へ1人で行くのが辛い」からです。私は外でアクティブに過ごす事が好きで、過去には彼氏とデートで水族館や遊園地へ行ったり、イルミネーションを見に行ったりしていました。旅行も好きでよく行っていたのですが、この年齢になると段々と1人きりでそういった、カップルの多い場所へ行く事が辛くなってきたのです。

そして最後の3つ目は「両親や親戚、友達からいつ結婚するのか聞かれたり、お見合いを強く勧められる事が辛い」からです。これが一番の理由ですね。やはり20代後半という年齢になると、両親や親戚も私が早く結婚して孫の顔を見せてくれないものかと気になるようです。それに友達も早く結婚する子が多いので「○○ちゃんは結婚とか考えてないの?」とか「彼氏っていないの?」と悪気なく聞いてきます。両親は特に焦っていて「相手がいないならお見合いを」と無理やりお見合いの話しを持ってくるので、それを交わす為にもカモフレが欲しいと思いました。周りから色々詮索されたくないなら彼氏を見つければいいのですが、しかし20代後半になると彼氏=結婚相手という感じがするのです。まだ結婚はする気はないし、かといって彼氏を見つけるのはかなり労力が要りそうだしと思い、手軽なカモフレがいいかもしれないと思ったのでした。

カモフレを見つけた方法は出会いアプリ

カモフレを見つけたのは出会いアプリのタップル誕生です。たまたまスマホでネットをしていたらアプリ広告が出てきたので、何気なく登録しました。そして自己紹介の所に「カモフレ募集中」と書いておいたのです。

カモフレなんて言葉を知っている人がいるか心配でしたが、1時間程した辺りに何通か男性から「カモフレになりましょう」というようなメッセージがきました。その中から年齢が近くて顔写真が載っていて、趣味や性格が合いそうなA君と会う事にしました。何度かやり取りしている内に、A君もカモフレを探している事が判ったのです。どうやら私と同じ20代後半で、結婚はしたくないけれど親や周りが煩いので彼女のフリをしてくれる人を探しているようでした。

過去に何度か出会いサイトを利用した事がありますが、タップル誕生は出会いやすいと思いました。まず住んでいる場所が近い人が探せるので、気軽に仕事帰りに会う約束が出来るのです。それに出会いサイトに慣れている人が多い事から、事前に会う・会わないで時間を使ってしまう事がないと感じました。そして最初から「彼氏募集」ではなく「カモフレ募集」をしていたので、これも早く相手が見つかる結果に繋がってよかったと思います。

私のカモフレは松田龍平似

カモフレA君の年齢は私と同年代の20代後半で、仕事は銀行員です。大手の銀行に勤めているので、恐らくエリートなのでしょう。見た目は身長が180cmよりちょっと低いくらいで細身、顔は俳優の松田龍平さんに似ています、眼鏡をかけていてインテリ系です。

良い所の家の出らしくご両親がとても厳しい人で、早く結婚しなさい、相手を見つけられないならお見合いしなさいと言われているそうです。でもA君は私と同様に全然結婚する気もないし、アイドルオタクなのでアイドル優先の生活の為に彼女が出来ても全然続かないようなのです。全く彼女がいなくてもいいという訳ではないけれど、すぐ別れるのが面倒、結婚を迫られたくない、でもイベント時は寂しさを感じるようでした。そこで付き合っていて結婚する予定の彼女の「フリ」をしてくれる女性を探していると言われ、ピッタリだと思いました。

カモフレとのデートは体の関係なし

デートは月に3~4回で、LINEは1日2~3通です。私もA君も寂しさを埋める為の相手が欲しかったので、そこまでラブラブという事はなく、本当に仲の良い友達以上恋人未満という関係になりました。だからデートも普通に恋人同士でも行くような、オシャレなバーだったり水族館やイルミネーションですし、手を繋いで歩いたりもします。A君が好きだと言うアイドルのコンサートに一緒に行ったりもしますし、それが遠い場所ならば遠征ついでに旅行も楽しみます。

LINEの内容も「今度○○行こう」とか「○○楽しかったね」という友達よりちょっと仲の良い男女の会話です。お互いに仕事が忙しいので会ったり連絡頻度は低いのですが、それでもカモフレだし大人の関係として十分かなと思います。

お泊りでツインの部屋に泊まっても、いい雰囲気になっても体の関係はありません。あくまで2人も求めているものが「周りに恋人がいるとカモフラージュできるフレンド」という関係だからです。ここが恋人とカモフレの違いかなと思いました、いうなれば「戦友」でしょう(笑)。

カモフレは気楽で寂しくない

カモフレが出来て、毎日充実しています。1人じゃないという事はとても心強いですし、彼氏じゃないので束縛したり嫉妬したり浮気を心配したり、そういった面倒な感情がありません。両親や親戚、友達には新しい彼氏が出来たと言って、A君との2ショット写真を見せました。するともう私にはあれこれ言ってこなくなったので、カモフレを作ってよかったと思いました。

A君も私の事を彼女としてご両親に話したようで、もうA君の趣味であるアイドルのコンサートへ行く事についても何も言わなくなったようです。お互いに誕生日を一緒に過ごして祝えるので楽しいですし、クリスマスも寂しくありません。

カモフレを作る時は、最初に「彼氏じゃなくてカモフレを募集している事」と「体の関係は求めていない事」をしっかり相手の男性に伝えましょう。そうじゃなければセフレになってしまいますし、彼氏だと関係が重くて面倒になってしまうからです。カモフレはあくまで「フレンド」ですから、軽く一緒に過ごせる、彼氏じゃないけれど友達以上の関係になれる男性を探してください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください