セフレから恋人へ、そして結婚間近?!

体験談アイコン

ゆうき

29歳

静岡県

慰めてくれた彼と

29歳会社員です。見た目はいわゆる普通で身長も体重も平均くらい。特別可愛いわけでもなければ醜いわけでもなく、なかなか顔と名前を覚えてもらえないのがコンプレックスです。彼は会社の同僚で、隣の隣の課で働いています。サッカー部にのめり込みすぎて浪人したと言うことで、年は一歳年上ですが気が合って良く話していました。

ある忙しい最中で、私がミスをしてしまい課のみんなに大きな迷惑をかけてしまいました。なんとかその時は収めることができましたが、自分を情けなく思い落ち込んでいました。一週間ほど気持ちをうまく立て直せず、暗い顔をして仕事をしていると、彼が食事とお酒に誘ってくれたので二人で出かけることにしました。

お酒の飲み過ぎからセフレの関係に

今までも何度も二人で出かけていたし、お互いに友達だと思っていたので何も起きないと思っていたのですが、お酒を飲み過ぎてしまい酔った勢いで関係を持ってしまいました。次の日、私はどうしていいのか分からず、なんとなく彼のことを避けていたのですが、彼が話しかけてきて「昨日のは遊びだから。まあ、寂しかったら誘ってくれてもいいけれど」と言ってきました。その時は少し腹が立ったのですが、酔っていた自分も悪いのだし当時私は彼氏もおらず気になる人もいなかったので、一人で食事するのが嫌だったり体が寂しかったら誘うようになりました。

彼も今まで通りの友人付き合いをしてくれ、時々「泊まっていかない?」と誘う程度でした。2週間に一度程度食事を一緒にして、10日に一度ほどセックスをするという体の関係がありました。食事もお酒も飲まないのに体の関係だけを持つ日もあり、これでは完全にセフレになっているなと思いましたが、気楽な関係と変な気を回さなくていい会話が気に入って続けていました。もちろん体の相性も良かったのでしょう、とても満たされる交わりを彼とは持つことができました。ですがお互いに気持ちがなかったせいか、スポーツ近い感覚だったと思います。お互いにスッキリしたら終わりで、人肌恋しいから一緒のベッドで眠るという感じでした。

落ち込んでいる彼に猛プッシュ

ある日二人で食事をしていると彼が「体の関係の回数を少し減らしたい」と言ってきました。どうしたのかと聞くと親族がお見合いの話を持ってきたようで、彼女がいないのなら会うだけでもという話になってしまったそうです。そうなると彼女でもないセフレみたいな相手と頻繁に関係を持っているというのは良くないのではないかと思ったらしく、会う回数を減らしたいという考えに至ったようでした。セフレをやめたいとは思わなかったところが彼らしいのですが、いざそう決めると回数を減らすのは難しく結局ほぼ体の関係はゼロという状況になってしまいました。食事で会うことも減ってプライベートでは全然交流がなくなってしまいました。その分仕事の話をしながらランチを一緒にしたりして話はしていたのですが、その時に彼との心地の良い時間がどれほど自分にとって大切だったかを知ることになりました。

結局そのお見合いは向こうから断られてしまったそうで、食事は以前と同じくらいの頻度で行くようになりましたが、体の関係はないままでした。さすがに私が寂しくなってきて、どうしてもと言ってセックスを持ちかけました。「お前とは一緒にいても楽だし、体の相性も良いからな」と彼がポツリと言いました。後で聞けば乗り気じゃなかったお見合いでしたが振られたという事実がとてもショックで、自信を失っていたそうです。「それなら付き合っちゃおうよ」と畳み掛けるように言いましたが、彼はすぐにはOKしてくれず考えたいと言ってきました。

同僚のおかげでセフレから恋人に

彼としては付き合ってもいない男と関係を持ってしまう女を彼女にするというのはどうなのか、と自問していたようです。そんなの自分だって悪いじゃないかと思いましたが、彼の言いたいことも分かるので放っておきました。かなり頻回にランチにも夕食にも誘い、一緒に出かけるようにして攻めの姿勢で彼を口説き落としにかかりました。彼は多分断るつもりだったのだと思いますが、私の態度を見た他の同僚たちが「付き合っちゃえばいいのに。彼女と一緒にいるといい笑顔だよ」と言ってくれたらしく、ようやくOKの返事をもらうことができました。

その後も彼は私のことが女性として好きになれないと迷いがあったようですが、私は以前より堂々と食事に誘うようになり、彼の家に泊まることも多くなりました。とは言え、体の関係は一時期の方が多かったように記憶しています。私も彼が乗り気じゃないのに、あまり頻回には誘ってはいけないような気がしていたからです。そんな中、私が体調を崩した時に彼女として好意を抱いていると自覚したらしく、それ以来は激甘な彼氏の姿を人前でも見せています。そして、元・セフレだった私達らしく、近々「授かり婚」をします。とても幸せな時間を過ごしているので、あの時頑張って口説き落として良かったなと思っています。もちろん今でも体の相性はバッチリです。

Follow me!

The following two tabs change content below.
寄稿

寄稿

この記事はユーザーから寄稿いただいた体験談です。 寄稿したい体験談をお持ちの方はメールフォームよりご連絡ください。

同じカテゴリの記事

性欲解消関連のカテゴリ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください