セフレから彼女に昇格したテクニック

体験談アイコン

ありす

20代前半

東京都

愛人顔の私に玉山鉄二似の彼w

私は年齢が20代のドラッグストアで働く女性です。年齢の割に大人びていると昔から言われていました。友達からすると私は「愛人顔」なんだそうです。これを最初の言われたときはすごく落ち込んだけど、でもそれでも私はモテるはモテるので、すごく遊んでいました。見た目はそうですね…壇蜜に似ていると言われたことがあります。あそこまで色気はないですが、そう言う系統の顔なんです。
 
そんな私のお相手は超絶イケメンな男性です。優しくて包容力があって女性からも男性からも憧れられるタイプなのです。もう完全に理想の人と合致していて、私は彼と話してすぐというくらいに彼が好きになりました。相手は同じく20代の一般企業に勤める会社員の男性ですっごくモテます。私の友人も一度彼に告白して見事に振られました。付き合っていた歴代の彼女もビジュアル最高ですし、こんな男性と付き合える女性は幸せだと思えるくらいに素敵な人なのです。見た目も芸能人レベルに格好良くて玉山鉄二さんに少し似ていますね。好みドンピシャで私の王子様だと思いました。それくらいに素敵な人物です。

セフレでもいいから付き合う!

この人と知り合ったのは友人と一緒に行った合コンなのです。私は興味があって友達主催の合コンに行ったことがあります。友達がそう言うのが大好きで、私を誘ってくれて行くことになりました。相手は普通の会社員とだけ聞いていて、友達の知り合いの男性が集めてくれた会社仲間と合コンしたのです。その中でダントツに注目を浴びていたのが彼でした。すごく見た目がカッコよくて合コンで紹介された瞬間に恋に落ちていました。

勿論合コンでも大人気で、ぶっちぎり一人人気で周りはちょっと戸惑うくらいでした。そんな人とセフレになったきっかけは私の提案なのです。私は合コンメンバーを軽くあしらってしまう彼を見ていて、「これは普通では落とせない」と思いましたね。

みんな積極的に行ったけど、完全にさらっとあしらわれていたからです。これを見て私は相当遊び慣れている人だと判断しました。だから彼とメアドを交換したときに恋人じゃなくてセフレになってほしいと積極的にアタックしてみたのです。そうしたら性パートナーになれました。彼には恋人がいなかったけど本命を作るのは面倒くさいと思っていたようです。だから私が軽めに近づいたので性パートナーとして成立できました。

それから彼から誘いがあったときに彼に会ってセックスしましたね。普通のレストランなどで食事したりは一切しなくて、会うのは専ら夜です。彼が発散したいと思った時に呼ばれて都合よくHするようなそんな関係から始まりました。私がそれでいいと言ったからです。私は体だけでもいいからこの理想の彼を繋ぎ止めたかったのです。普通のやり方ではこのような人は手に入らないと思いました。だから私はこのように体の関係から始めたのです。
 
 

セフレから彼女になるために一旦引く!

彼の方もこういうお誘いはあまりなかったみたいで、私の後腐れない感じが良かったみたいです。気軽に会ってそして一緒に飲んでからラブホに行くというような関係を1年くらい続けました。一時私は体の関係だけで満足していました。もう一生現れないかもしれない理想の人を目の前にしてちょっと諦めていたのです。でも彼のことをちょっとずつ知って行って、ラブホでHした後にちょっとずつ心を開いてくれて素を出していく彼を見ていたら、次第に欲が出てきて「彼の本命の座に座りたい」と思うようになったのです。私は一生懸命そのための手立てを考えました。

彼女になるにはどうしたらいいかというのを見つけるために私は姉に相談しました。私には2つ年の離れた姉がいるのですが、この姉が恋愛の達人というほどの経歴の持ち主で、私は姉に頼りました。そしていい方法を教えてもらったのです。それは「一度引いてみる」という方法でした。単に体の関係だけ繋げている今の状態を打破するには一か八かで一旦彼の元を去って見るのが良いと聞いたのです。

私は姉がいうのように彼が心を開いてきたと思ったときに「遊びじゃなくて本気の恋がしたい」と言って、彼との体の関係をやめたのです。この後の彼の反応がすごく恐かったけど、勇気を持ってこの一か八かの方法にチャレンジしました。そしたら一度は「分かった」と言った彼ですが、そのしばらく後に連絡が来て「今更だけど本命に俺はだめかな?」とラインが送られてきました。私はこれにガッツポーズを決めてお返事を返したのでした。

このようにして私は姉の言うように一旦引くと言う方法で彼の心をこちらに夢中にさせて、本命の彼女になることができました。セフレの下積み期間はすごく長かったけど、最後まで諦めないで良かったなと思います。今は夜だけじゃなくて、恋人らしく午前中から彼に会っていて会う頻度も非常に増えました。彼は私への愛情を持って接してくれます。これもこれまでのセフレ時代があったからです。彼の本命になれたことが本当に嬉しいです。

Follow me!

The following two tabs change content below.
寄稿

寄稿

この記事はユーザーから寄稿いただいた体験談です。 寄稿したい体験談をお持ちの方はメールフォームよりご連絡ください。

同じカテゴリの記事

性欲解消関連のカテゴリ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください