大阪のレンタル彼女で高時給バイトをした感想

体験談アイコン

さき

20代後半

大阪府

レンタル彼女でバイトした理由は高時給

29歳、見た目はエヴァンゲリオンというアニメのアスカという女性キャラクターのコスプレをしているタレントである「桜 稲垣早希」さんに似ているとよく言われます。
あそこまで細くはありませんが、身長160台に体重57~8kg程度なので太くもなく普通体型、胸はCカップです。
メインの仕事はコールセンターの派遣バイトで、月20日出勤の平均して月収15~6万程です。

レンタル彼女で働きだしたのは29歳の誕生日がきてすぐの頃、働いたきっかけはお金が欲しかったからです。
ネットで「パパ活」を知って、年齢的にも容姿を考えてもパパを探すのは無理そうだけど、レンタル彼女なら私でも出来るんじゃないかなと思いました。

そう思ったのは「レンタル彼女 大阪 20代後半 バイト」で調べたサイト「レンカノ」に載っていた女性達が、そこまで絶世の美女揃いとは言えなかったからです。
年齢も20代半ば~が多く、時給も良いですし、デートするだけで基本給3000円~なので本業の合間にやればかなり生活費の足しになるのではと思ったのでした。
レンタル彼女はそのまま最初に見つけたサイト「レンカノ」で、働いた期間は4ヶ月です。

>>レンタル彼氏でイケメンとデート体験

レンタル彼女のバイトの流れ

レンタル彼女のバイト先は「レンカノKANSAI」というところです。私は時給が基本給1時間3000円(Freshランク)で、男性がオプションを利用すればその都度貰えるお金が増えます。
交通費全額支給でデートでの食事代なんかも男性持ちです、完全歩合制でデート完了後当日手渡し支給されるか、もしくは後日銀行振り込みで支給されます。

応募はレンカノサイト内にあるレンタル彼女バイト応募メアド(もしくはLINE」からで、私はLINEから応募しました。
LINEの応募フォームに写メつきでメッセージ送信すると後日担当者から面接に呼ばれ、大阪は御堂筋のレンカノオフィスで30分程面談です。
職業を聞かれたり、週最低どの程度入れるかや、趣味や好きな事苦手な事、体重や休日の過ごし方等を聞かれたり、給与やルールについて聞きました。
面接ではデートに着ていく事を想定した服でと言われたので、清楚系の服装でいきました。
その面接から2日後に合格との連絡が入り、無事レンタル彼女のバイトが始まったのです。

レンカノで働いている女性とは実際に会った事がありませんが、40歳まで応募できるのですがサイトを見る限りでは20代半ばが最も多いように感じます。
レンカノ自体、体重60kg以上は不採用なので細い体型の方が多く、見た目も金髪NGなので黒髪~焦げ茶清楚系が多いですね。
性格も穏やかそう、優しそうな女性が多いような印象を受けました。

男性の利用料金は例えば2時間デートの場合、女性のランクがFresh・Regulerなら12000円、premiumなら14000円です。
デートは120分(2時間)から受付可能で、初回は指名料金無料(2回目~2000円)、女性の交通費3000円~(大阪市内の場合)です。
例えばFresh(新人)ランクの女性と初回2時間大阪市内でデートなら、基本料12000円+女性の交通費3000円の15000円に、女性の飲食代や施設使用料が加算されます。
後は浴衣デート、水着デートといったオプション事にその都度また別料金が加算されます。

デートは指名が入ったらレンカノ事務所から連絡が入り、男性客が私(レンカノキャスト)へ専用のLINEかGmailで連絡し、当日のデートプランを決めます。
それをレンカノキャストが事務所へ連絡し、男性が事前に半額(この場合はデート当日に残りを手渡しで貰います)または全額料金を振込み等で支払いです。
禁止事項は多いですが中でもダメなのがハグ・キス等の接触、事務所が許可していない個室(カラオケ等)に入る事、撮影、25歳以下のキャストを終電で帰さない事等です。
終電を逃した場合は事務所に連絡すれば迎えにきてくれる事やタクシー(後日男性客負担)利用も可能ですが、基本的にはAM6時~終電までのデートです。

レンタル彼女で思い出に残ったデート

レンカノでバイトをしていて実際にデートをしたのは4人です。
中でも印象に残ったのは、40代後半銀行員の男性との昼食&ライブ観賞デートでした。
その男性は三代目JSBファンらしく、ずっとライブへ行きたいと思いつつも男性1人では行くのが恥ずかしいからと我慢していたそうです。
未婚な上に顔に自信が無いから彼女も出来た事がないと言っていて、その為にレンタル彼女と三代目のライブへ行きたいと応募したようでした。

顔は確かにお笑いコンビ・千原兄弟のせいじさんに似ていて、体重も80Kgあるとの事でかなりぽっちゃりでした。
でも臭くないし清潔感がある恰好ですし、女性慣れしていなくて終始緊張していた様子でしたが、悪い人ではありません。
何気にブランドの時計や靴も持っているし銀行員という事で態度も丁寧なので、モテなくとも彼女くらいできそうなのにと感じました。

季節は冬、ライブは2月にあった大阪市の京セラドーム、夕方開演のライブまではセントレジスホテル大阪内にあるル・ドールというレストランで昼食を摂りました。
ライブは大体2時間位で、席はかなり前の方、私は三代目ファンという事は無いのですがなかなか楽しかったです。
ライブ後はお互い翌日が仕事という事なのですぐに帰りました。

他のデートはUSJや海遊館といったありきたりデートですし男性もそこまで紳士的ではなかったので、このライブデートが一番印象に残っています。
それは男性がライブ後に「一生の思い出が出来ました」と涙目になりながらお礼を言ってくれたからです。
確かに女性ファンが多いライブは男性1人では行き辛いでしょうし、喜んでもらえたのでレンタル彼女をした甲斐があったと感じました。

レンタル彼女でのバイトは危険もある

レンタル彼女でバイトするメリットは「体の関係なしでデート2時間~高時給な事」と「デートによっては充実した1日になる事」です。
普段なかなか行けない、行かないようなライブや高級レストランへ無料で行けますから、好奇心旺盛な女性にはおすすめです。

しかしデメリットは「禁止事項であっても抱き付こうとしたり、個室へ誘う、撮影しようとする男性がいる事」や「サイトに顔写真が載る事」です。
私は一度しか被害がなかったですが、帰り際に自宅へ無理やり連れていかれそうになり、断るとスマホで顔写真を撮られました。
すぐ事務所に連絡して事務所の方が男性と話しをつけ、写真も消してもらえましたが、こういった危険性も無い訳ではありません。

気を付けるべきポイントは、サイトに顔写真を出したり、デート中の気づかない内に撮影されている事もあるので、身バレする恐れがある点です。
無理やり個室に連れ込まない、抱き付かれたりキスされそうになったらすぐに逃げて事務所へ連絡は必須ですね。
本業の同僚や友人、彼氏や恋人にもレンタル彼女のバイトがバレないように十分注意した方がいいと思います。

私はあまりデートできなかったので参考にならないかもしれませんが、気に入られる方法は「最初のLINEからノリノリでいく事」です。
そしてデート中も楽しんでいる雰囲気を出し、適度にこちらから男性の手を握ったりして、好感度アップ作戦です。
ハグやキスはダメでも、こういった女性からのボディタッチはむしろやった方が次の指名に繋がると推奨されていました。

私はリピートは無く全て初回のお客さんばかりでしたが、嫌でなければ参考にしてください。
今はもう彼氏が出来たのでレンタル彼女を辞めましたが、20代後半でも需要はあるみたいなので彼氏と別れたらまたバイトするかもしれません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください