「横浜癒しの泉」で女性セラピストから性感マッサージを受けた体験談

体験談アイコン

えりな

22歳

東京

東京都に住む22歳の大学生えりなと申します。大学生になって初めて彼氏が出来たのでエッチをする機会が何度かあったのですが、何度やっても痛いだけで感じることが出来ず、どのようにすれば気持ちよくなれるのか調べていくうちに女性用の性感マッサージにたどり着きました。女性向けの性感マッサージのお店はたくさんあるものの、男性に施術をしてもらうことには不安があったので女性のセラピストが在籍している性感マッサージに限定して調べ、最終的に「横浜癒しの泉」というお店を選びました。

セラピストの方のお名前は忘れましたが、おっとりしていてかわいらしく、かなりモテる雰囲気の方でした。性感マッサージ以外にも整体やアロママッサージなどマッサージ師として色々な経験を積んでいる方らしく、性感マッサージを受けた後に通常のマッサージもしてくれて仕事の疲れも癒してもらえたので感謝しています。

【関連】女性用風俗(性感マッサージ)を体験して幸せな気持ちになれた

マッサージの流れはまずホテルにセラピストの方が来るのを待ち、到着したら軽く自己紹介をしてもらいました。そして、施術の簡単な流れの説明を受け、セラピストの方がマッサージの準備をしている間にお風呂に入ってくださいと指示がありました。身体が温まってリラックスしている状態の方が施術を進めやすいらしく、10分ほどお風呂に入って身体を温めてからマッサージをしてもらいました。

まずはアロマオイルを使ったマッサージをしてもらいます。これに関しては一般的なエステで行うアロマエステと変わらないと思います。この際に6種類ほどアロマを持ってきてくれていたので、自分が好きなオレンジのアロマを選び、マッサージを受けました。気持ち良くなりやすいのはカモミールと良く言われますが、自分が好きな匂いの方がリラックスできると思います。最初は身体をほぐす目的のマッサージなので、リラックスして疲れを癒してもらう感覚でマッサージを受けましょう。

そして、簡単なアロママッサージで身体がほぐれてきたら目隠しをして性感マッサージが始まりました。アロマオイルを使うのは先ほどと変わりませんが、触れるか触れないかの距離で触られるので段々くすぐったくなってきます。それに、目隠しをしている状態なので、どこを触られるかが予測できず、段々性感帯を触られていないのに気持ちよくなれました。段々くすぐったい感覚から気持ち良い感覚に変わってきた頃にやっと性感帯の開発が始まります。
上半身の開発が終わったら下半身の開発に入りますが、私の場合は女性とはいえ彼氏以外の人に触られることに抵抗があったので、軽く触ってもらうだけで指の挿入などは行いませんでした。しかし、今まであまり感じなかったのが触られるだけでイけるようになったので驚いています。
そしてマッサージが終わったら、お風呂に入って身体を洗い、最後に整体を受けて終了でした。

女性でかわいらしい雰囲気の方だったので施術を受ける側としてもとても安心してサービスを利用することが出来ました。今まで感じることが出来なかった部位を触られても感じるようになったので、かなりサービスには満足しています。どうして感じることが出来ないのかを理論的に説明してくれ、実際に普段のエッチではどんなことを実践すれば良いのかアドバイスもくれたおかげで彼氏とのエッチでも大分感じることが出来るようになったと思います。
ただ、目隠しをして施術を行うので、相手が女性だったから良かったものの、男性だった時に抵抗が出来ないのは怖いなとも感じました。それとマッサージを受ける前に撮影をしても良いかと言われ、私は断りましたが、目隠しをされていて実際に撮影が行われていたかどうかがわからなかった点も怖かったです。

Follow me!

The following two tabs change content below.
寄稿

寄稿

この記事はユーザーから寄稿いただいた体験談です。 寄稿したい体験談をお持ちの方はメールフォームよりご連絡ください。

同じカテゴリの記事

性欲解消関連のカテゴリ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください