女性用風俗マンテンR35でベテランのテクニックに酔いしれた

体験談アイコン

さおり

35歳

東京

30代のパートで働く主婦です。
純粋な好奇心から女性向けの性感マッサージを利用するようになってからすっかり嵌ってしまっています。
最初は寂しさを紛らわせるためで、不倫はしたくないけど性欲は持て余しているという私にとって性感マッサージは都合の良いサービスでした。

そうは言ってもいつも同じお店ではつまらないので新しいお店を探すこともよくあります。
今回マンテンR35というお店を選びましたが、決めた理由は少し年齢の高めの男性に相手をしてもらえるというコンセプトが気になったからです。
女性向け風俗の専門サイトを覗いていた時に見つけたお店で、普段は同世代か少し若い男性にお願いしていたので一味違った体験ができるかのという期待がありました。

女性用風俗(性感マッサージ)を体験して幸せな気持ちになれた

マンテンR35を予約した際に指名したのは京本さんです。
京本さんは50才を超えた方で普段であれば絶対に会うことはないからこそ指名してみました。

予約当日、駅で待ち合わせて一緒にホテルに向かいます。
実際に現れた京本さんは見た目は本当に普通のおじさまです。背は少し低いくらいで、正直なところ心がときめくようなタイプではありません。
ですがその代わりに安心感があるので、女性風俗に来た感がなくて会った瞬間に甘えたくなってしまいます。
ホテルに到着するまでにはもうすっかり打ち解けていました。

ホテルに入るとまずはカウンセリングからです。
話しやすい人なのでちょっとエッチな質問をされても恥ずかしいと思うことなく答えることができます。
こういった雰囲気の作り方はさすが年長者だなといった感じで、うまく私の気持ちをほぐしてくれました。

念入りにシャワーを浴びて体を綺麗にしてからマッサージをしてもらいます。
マッサージは仕事としての上手さもありますが、それ以上に優しさが感じられてスキンシップの一環として楽しむことができました。
腰が痛いと言うと「腰の使い過ぎですか?」なんて冗談を言いながら丁寧にほぐしてくれました。

マッサージですっかりリラックスしたあとはパウダーを使用して、いよいよ本格的に性感マッサージが始まっていきます。
京本さんのタッチは絶妙で私の反応を確認するように徐々に敏感な部分に触れてきます。
声が漏れてしまいますが、それも大人の包容力で受け止めてくれるので私も存分に自分をさらけだすことができます。
京本さんのタッチは次第に大胆になっていきマッサージは完全に愛撫となっていきました。

私はもっとして欲しいとお願いし、強く触ってもらいます。
キスをねだると濃厚なキスをしてくれて、年の離れた男性にこんなことをされているという初めての経験も混ざって興奮してしましました。
アソコを舐めてもらうころにはすっかり濡れてしまっていて見られるのが恥ずかしいくらいになってしまっています。
京本さんのサービスは終始私を気持ちよくするために尽くしてくれている感じで、あえて私は自分からは何もせずに身を任せるようにしていました。

しゃぶりたいかと訊かれましたが、拒否することもできます。
その分の時間はたっぷりと指で愛してくれて私は我を忘れて何度もイカされてしまいます。
私がイク度に「可愛いよ」と言ってくれると年甲斐もなく照れてしまいます。
口説くような言い方ではなく優しさが感じられる口調だからこそ、私も素直な反応ができたのでしょう。
エッチな言葉も言わされてしまいましたが、そのお陰もあってプレイには没頭できて満足度の高いものとなりました。

マンテンR35は料金もわかりやすいですし、男性の質も高いのでとても良いお店だと思います。
年齢層が高めの女性風俗店ということで、コンセプトは会う人と会わない人がいると思います。
私にとっては新たな経験ができた貴重なお店でしたが、カッコいい人に会いたかったりエッチな男性に強引にされたいなら物足りないかもしれません。
年の離れたおじさまに遊んでもらう非日常を楽しむことができる人なら相性の良い女性風俗店です。

The following two tabs change content below.
寄稿
寄稿
この記事はユーザーから寄稿いただいた体験談です。 寄稿したい体験談をお持ちの方はメールフォームよりご連絡ください。
お店に行くのはちょっと…でもいつもより刺激がほしい…

自宅で手軽に性欲を満たすなら


お店に行く前のボディケアでセラピストさんともっと親密な関係に…

女性風俗店を利用する前に

同じカテゴリの記事

性欲解消関連のカテゴリ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください