妊活のイライラから女性用風俗「ストロベリーボーイズ」を利用してみました

体験談アイコン

るんちゃん

20代

埼玉県

専業主婦でお金がない私が女性用性感マッサージを受けようと思った理由は“たまたま観たサイトが女性性感マッサージ店“だったからです。

私は20代後半の既婚者で専業主婦をしています。
結婚をしてそろそろ3年になる私たち夫婦は、結婚を機に妊活を始めたものの3年も子を授かることができず現在も妊活中です。
夫のことが嫌いになったという訳ではありませんが、3年も妊活をしているのに子を授かることができず、自分の周りの女性はできちゃった結婚がほとんどで、「どうして子供を望んでいない人ばかりがすぐに妊娠するんだろう…」と悩む反面、自分がこんなに子供を授かれない状況だということに何だかイライラしてしまいました。
このイライラを少しでも解消するために私はスマートフォンで近場のマッサージ店を調べるために「女性 マッサージ店」と検索しました。整体院やアロマオイルをしようしたマッサージ店、手や足の裏専門のマッサージ店がヒットしました。
そんな中に女性性感マッサージ店のサイトのも掲載されていて「このお店なんだろう?」と思いクリックしてサイトを見たことをきっかけに興味本位で女性性感マッサージを利用することにしました。

ちなみに私が初めて利用したお店は「ストロベリーボーイズ」です。
このお店を選んだ理由はたまたまこのサイトがヒットして掲載されていたことと、自宅からもそう遠くなかったということです。
担当のセラピストの名前は伏せさせていただきますが、見た目はお世辞にも“甘め“とは言えない容姿で、一見取っ付きにくい感じのクールな容姿でした。
ですがマッサージをしている時は容姿とは真逆でとても優しい雰囲気で話しかけてくれました。

このお店のマッサージの全体的な流れとしては会ったらまずカウンセリングをしました。
“ここはダメ“とか、“ここは念入りに“とかのカウンセリングでした。
私は初めての利用でよく分からなかったので全て“おまかせ“にしました。
カウンセリングが終わると一緒にお風呂に入り、体の洗いっこや湯船でまったりとお話をしました。
お風呂から出て他愛もない会話をしながらマッサージをしてもらいました。
最初のマッサージは性感マッサージではなく、体全体のマッサージや、凝っているところのマッサージです。
そしてそのマッサージから自然と性感マッサージに切り替わり、気持ちよくなり、満足したところで性感マッサージは終了です。
性感マッサージ後はまた一緒にお風呂に入って体を洗いっこし、お風呂から出た後は裸のままベットの中で他愛もない話をしました。

初めてこのお店を利用した感想としては“ラブホテルに来たカップル気分が味わえる“といった感じです。
お店に来店するのではなく、待ち合わせをして一緒にホテルに向かうので、セラピストは“お客さん“というより“彼女“と思えるほど自然に近い距離で接してくれました。
既婚者で妊活中の私なので夫以外の人と最後までやることに興味はありませんが、女性性感マッサージは心も体もなんだかスッキリできたように思えました。
ですが、やはり私は既婚者なので帰宅時はなんだか「夫に申し訳ないことをしてしまったな…」という罪悪感がありました。

全体的な感想としては個人的には100点満点中90点位です。
セラピストを指名でき、私を担当したセラピストの男性はホテル内に居る時は“男性としても“、“セラピストとしても“1つ1つの言動に対して嫌な気持ちになることは一切なく、マッサージも性感マッサージもとても上手でした。話も上手で初対面とは思えないほど話が弾みました。

でも帰る際に「帰宅したら口コミ書いてくださいね!」と言われ、「なんだか切り替えが早いな」「やっぱり仕事か」と現実に戻された気持ちになりました(笑)

Follow me!

同じカテゴリの記事

性欲解消関連のカテゴリ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください