シュガーダディは年収の多い業界人パパが多め

私がパパ活を始めたきっかけは、大学の友人が素敵なパパを見つけて高級ホテルやレストランに連れていってもらった話を聞いたからです。もちろん、お代は全部パパ持ちで身体の関係は一切ナシ。それなのに、お小遣いももらえて好きなものも買ってもらえる、、そんな夢みたいな話をきいていたので、私も友達がパパを見つけたサイトを紹介してもらいました!
そのサイト名は「シュガーダディというサイトです。

登録にお金がかかるんじゃないの?と思うかたもいるかもしれませんが、登録は一切タダでした。
登録方法は、身分証明書を登録して、あとはニックネームや自己紹介、理想の出会い方や関係を記載するのみ。
自分からいいなと思うパパさんに連絡したり、相手のパパさんから連絡がくるので自由にやり取りができます。

私がプロフィールに実際に書いたのは、身体の関係はなし。一時間お手当て2000円。50歳までのパパ希望、と我が儘を書いたのですが、それでもメッセージをしてくれるパパさんは10人以上いました。
実際に会うまでは、趣味や好きなドラマ、普段の生活についてやり取りをしていました。メッセージを重ねてだいたい2-3週間でドライブやお食事に誘ってくださるパパさんが殆ど。私は5人のパパさんに会いました。何人か会った時の体験談を紹介します!

【不動産会社社長パパ】
不動産会社のパパは、年齢47歳のダンディーで高身長のかっこいいパパさんでした。初めましては六本木にある有名芸能人が展開している高級焼肉屋さん。パパはサーフィン帰りで、高級車で来たらしくお腹がすいているから好きなだけ頼みなさい!とどんどんお肉を頼んでくれました。普段の生活や、パパの会社の話を聞いて楽しくおしゃべりをしているだけであっという間に時間は過ぎ、帰りは高級車で私のお家まで送ってくれました。3時間しか一緒にいられなかったのにもかかわらず、お礼は一万円札をポチ袋に入れて渡してくれました!
今でも不動産パパとは連絡を取っていて、今度は高島屋のフルーツパーラーにいく約束をしています。

【音楽プロデューサーパパ】
アイドルやアニソンなどの音楽プロデューサーを勤めるパパは、40歳で犬を飼ってる独身さんです。初対面は、丸の内ビルの高級イタリアンレストランに連れていってもらいました!普段からアイドルとか、プロの歌手とばかり話しているから、たまには素人の女の子と話したいと言っていました。業界の裏話とか、今は売れてるミュージシャンに出資してあげたら見事に売れるようになった話など、普通に生きていたら聞けない話を沢山してくれて、話上手なのでこちらが楽しんでいる状況になります。そのパパは中々忙しくて、会うのはいても突然呼び出される事が多いのですが、必ず高級店に連れていってくれるし、お手当てもちゃんとくださるのでホクホクした気持ちで会いに行っています。

パパ活だけで、私は月に8万円をコンスタントに稼いでいる状況です。
サイトにいるパパさんはみんながみんな好い人だけじゃないかもしれませんが、私は予め自分が決めている【身体の関係は持たない】【お手当ては必ずいただく】ことをルールに、それを守ってくださるパパさんとしか連絡をしないことに決めています。
女の子の望みを誠実に叶えてあげたいとか、喜んでもらうことが好きだからパパ活している女の子を応援しているよ、と言ってくださるパパさんはいますし、そうゆうパパさんはみんな良い人しかいません。
女の子を大事にしてくれる、そんな王子様みたいなパパさんは必ずいますので、妥協したり嫌な気持ちでパパ活をしないよう自分を強く持つことが大事なことだと思います!ぜひご参考に、素敵なパパさんをみつけてくださいね。


シュガーダディの登録はこちら

Follow me!

The following two tabs change content below.
寄稿

寄稿

この記事はユーザーから寄稿いただいた体験談です。 寄稿したい体験談をお持ちの方はメールフォームよりご連絡ください。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください