メイドリフレのアルバイト体験談

体験談アイコン

みーこ

20代前半

秋葉原

メイド喫茶からメイドリフレへ

もともと秋葉原のメイド喫茶でバイトをしていたのですが、リフレに変えました。
正直今の方がずっと楽チンで自分にはすごく合っています。

メイド喫茶の時は、常にブリっ子(笑)している子やメンヘラ、自意識過剰な女の子と絡んでキャピキャピするのをお客さんに見せて喜んでもらったりしてました。
じゃんけんやツーショットチェキもあり、それはボーナスとなって一部還元されましたが、言うほど稼げませんでした。
自己顕示欲は満たされてももっと良い仕事があるんじゃないかなーと思ってモヤモヤしているときにリフレ勤めの友達が出来紹介されたのがきっかけで入店しました。

リフレというと風俗っぽい印象を持つ人がいるように、私もちょっと最初はびびってました。
でも、友人が紹介してくれたお店は実際に彼女も働いているし、そんな変な人来ないよ!ということを聞き安心して面接にいきました。

純粋なお客さんが多い

紹介のお陰か、面接も顔合わせ程度で終わりました。
明るくてかわいい雰囲気のお店で、店長も若くて面白い人ですごく馴染みやすかったです。

研修という研修も面接も特になく、簡単なお店のルールやシステム、禁止事項やお給料についての話がありました。
メイド喫茶よりもお給料がよくてビックリしました。

>>メイド服のパンチラ喫茶のバイト体験談

仕事内容は個室でお客さんとゆっくり話すくらいでアダルトなことは禁止のお店だったのですごく楽かも、という感じです。
それでも添い寝や膝の上に座るなどはありますが、向こうからのおさわりは一切禁止です。

で、必ず営業時寒中は男性スタッフが待機してくれていて受付を主に行っているので何かあればすぐに報告ということで安心して働けます。

時間はお客さんの希望する時間なので、タイマーでセットして一緒にゲームしたり話したりが多く、延長をお願いされることもあります。その場合はちょっとお給料が上がるのでうれしいです(笑)

紹介してもらったお店がメイドリフレだったので、お客さんも風俗好きそうな人というよりも純粋な人が多くて変にさわってくる人は今までいなかったです。でもファンになってくれたのか、何度も遊びに来てくれたりするリピーターさんは数名出来ました。

気に入られるとプレゼントも♪

嬉しかったのは、こっちがねだらなくても気に入ってもらいたいのか顔を覚えてもらいたいのかわかりませんが好きそうなものをプレゼントしてくれるときw
高額なものだと化粧品とか洋服とか買ってきてくれることがあります。

リフレだと個室に二人っきりになるので必然的に勤務中にプライベートな話をすることが多くなります。なので相手の趣味を聞いてあげたり、自分の話をすることになります。

一回目二回目はあまりそういったプレゼントはないのです。しかしどんなお客さんでも必ず来店したあとにノートにその人とどう過ごしたか書いておいて次回の指名の時に読み返してから対面するようにしていました。

そうすると向こうが勝手に勘違いをしてくれたりもするので結構楽に楽しくやっています。

本気になられると困るのである程度の距離感は大事です。

ちゃんと割り切れば良いバイト

困るのは本気になられることや、「俺ってやっぱ客?」といわれること、ラインを聞かれることです。
これはかなり迷惑なので自分の経歴を設定して徹底的にブレないようにどのお客さんにも統一した返しをしてかわしています。
みんな真面目で純粋なので結構信じてくれるので、絶対設定はブレないように!これはかなり重要です(笑)

また彼氏が出来ても基本的に外で会わないようにしたり、合ってもお店の最寄り駅や繁華街では絶対に一緒に歩かないように気を付けています。

それが我慢できない、という人には辛いかもしれませんが、うちのところはお給料日払いだしその分お金も良いので割りきれますw

アダルトな印象があるかもしれませんが、しっかり選べば怖くないと思います。

Follow me!

同じカテゴリの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください