ワクワクメールで女子大時代にパパ活をした

体験談アイコン

ひつじ

20代後半

東京都

大学生の時にワクワクメールをしていて、女遊びがそこまで激しくなさそうなサラリーマンに狙いを定めて相手を見つけていました。

ある大手の会社員の方と連絡を取っていて日曜日に休みだから会いたいということでデートをすることになりました。「水族館に行きたい」と私がリクエストすると早速調べてくれたのか「○○水族館はどう??」と提案してくれて、会うことになりました。

待ち合わせの日はとりあえず○○駅に待ち合わせをしていましたが、車で行こうということで車でのお迎えがありました。助手席に乗せてもらいテンションが少し上がっていると、ふと音楽が流れてきたのが私の好きなアーティストの曲でした。連絡を取っている最中に少し話をしただけなのに覚えていてくれて、その曲をかけてくれたのでした。車内では大学の話だったり、彼の会社での話だったりと盛り上がりました。

水族館に行く前にお昼ご飯を食べることになり、ラーメンが食べたいということをおねだりするとすぐ探してくれて、地元ではおいしいと評判のラーメンを食べることができました。そして水族館へ到着すると楽しい時間を過ごせました。ショーを見たり、お土産を買ったりと、やさしく何でもしてくれました。その後、晩御飯を食べ、別れの時にデート代として3万いただきその日は終わりました。

それからも様々な人と出会い、デートをしてはお金をもらっていました。バイトもしていましたが、少し足らなくなってきたなと思えばワクワクメール使ってはデートをしてお金をもらいという生活をすること3年。月でいうと1回~2回デートをしていました。

大学生だったのもあり、条件は体の関係には絶対にならないことは守ってもらうようにしていました。やっぱり連絡を取っている段階でそのようなことを言ってくる方は中にはいましたが、絶対にそのような方とは合わず、無視をしていました。あとはデートの内容にかかわらず一律3万円ということも決めており、上げることも下げることもしませんでした。「これだけ出すから俺とデートして」とか、「今月お金ないから下げてくれない?」という条件を出してくることもしばしばありましたが、どんな男性であろうと同じ男性なので一律3万円ということも条件でした。あと私自身のルールとしてどんな男性が相手でも全力で準備をして、最後まで笑顔で一緒にいるということを決めていました。私とデートをしたくてあらゆることを想定してプランを立ててくれてそのうえお金までくれるのに、こちらも全力で準備をしないと失礼だと思い化粧からファッションまで手を抜かず全力でデートを楽しみました。

良かったなと思うところが先ほど書いた全力で準備をしてデートを最後までいることで相手の男性にも好印象を持たれたのか、そのあと何回も同じ男性から連絡が来ました。中には別の女性とデートしてやっぱり私といる時が一番楽しいからお金を払ってでもデートをしたいと言われたことが何よりもうれしく良かったなとおもうところです。

逆に悪かったなと思うところはやっぱり体の関係を持とうとしてくるところです。そういうアプリに登録しているんだからそういうことも期待しているんでしょ、といきなり連絡してくる人もいたり、デート中でも私がそういう関係にならないことを知っていて体を触ってくる人もいました。その時に警察に相談したこともありますし、その場で帰ったこともあります。いいところもあればやっぱり悪いところもあるんだなと思い、割り切ってデートに行っていました。

The following two tabs change content below.
寄稿
寄稿
この記事はユーザーから寄稿いただいた体験談です。 寄稿したい体験談をお持ちの方はメールフォームよりご連絡ください。
ワンランク上のパパ活で素敵な体験と高収入を

高級デート倶楽部の登録はこちら

男性の方の登録はこちらから

同じカテゴリの記事

お小遣い稼ぎ関連のカテゴリ一覧

  • パパ活・デート系 男性とデートをしたり食事をしたり、一緒の時間を過ごすことでお礼を貰います。相手を見つける方法は主にアプリになりますが登録型のサイトもあります。
  • チャットレディ チャットレディはパソコンがあれば家にいながら稼ぐことができます。うまく自分のファンを集めることができれば大きな収入もゲット可能!
  • 風俗系のお仕事 風俗系のお仕事は安定して需要があります。最近では性的サービスのないリフレやメンズエステ等のお店も増えていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください